【0から1のAfter effectsチュートリアル】09「3D」機能基礎

【0から1のAfter effects使い方講座】09「3D」機能基礎

さて、ここに期待を寄せる方も少なくないかと思います。

After effectsでは、3Dの表現に対応、、、というよりも、もはや3DCGの制作ソフトに全く負けないくらいの3Dの機能を持っています。

もちろん本場のCGソフトには劣りますが、プラグインを活用することでどう考えても3DCGのソフトでつくったようにしか見えない映像を創ることは十二分に可能です。

 

とは言え、それもこれも全ては基礎を知った上でのこと。

まずはAfter effectsで3Dの世界をどう描くのかの基礎を抑えておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。