dabe1d0fbcaeb16878fb6083d807d561_m

第32話 集まってもビジネスにはならないクリエイター起業塾

クリエイター起業塾と呼ばれるものの危険性といいますか…危うさといいますか…

特に、起業1年目の人間にとって、非常に危険なものの1つだと思います。

 

同業がいるところでの学びは、ビジネスの学びにならない

危うさというのはこれです。

僕もクリエイターの人間とお話することはよくありますが

正直な所、成長は感じません。

 

クリエイターとして必要な情報は全てインターネットで賄うことが出来る今

技術的な情報をクリエイター同士で分かち合った所でなにも生み出しません。

これは実際にクリエイターの方と交流を重ねてきて僕が感じたことです。

 

高校時代の友人のようなものが出来るだけでビジネスにはつながらないので

独立起業1年目でクリエイターの集まる場所で学ぼうとしても、何の役にも立たない事は僕が保証します。

 

行くべきは異業種の交流会

じゃあ行くべきは何かというと、異業種の交流会です。

順序立てて書くと

  1. 異業種の交流会に赴く
  2. 周りの人に自分の技術で貢献できるポイントを探す
  3. ポイントの中から商品化可能そうなモノを抽出する
  4. 商品化して提案する
  5. 提案を受理してもらう

これで1ビジネスが成立します。

前提として、異業種交流会に参加している人は既にビジネスをやっている人たちです。

 

ビジネス初心者の交流会に参加しても、あなたの成長には繋がりません。

ついでに商品も販売できません。

 

自分よりもビジネスの経験とレベルが高い人に常に会うように心がけましょう。

 

言い訳タイム

さて、ここまで書いてから、最後に言い訳をさせてください。

別にクリエイターの集まりに参加するなというわけではありません。

同じ志、同じ土俵で話ができる仲間は、独立しているとなかなか見つけることができません。

なので、あなたの楽しみやライフワークの一環の活動としてづ業の集まりに参加することは非常に楽しいかもしれません。

 

僕がいいたいのは、「独立起業1年目」「ビジネス発展の場」として考えると、同業の人間が集まる場所は単純に不適切だということです。

というわけで言い訳は以上です。

 

これから行動するあなたは言い訳してないで一気に行動しましょう。

 

↓音声はこちら↓