url

第37話 シャーマンキングってマンガが好きです

こんにちは、イサカです。

突然ですが、シャーマンキングって漫画知ってますか?

 

僕、あのマンガがすごく好きなんですよ。

昔そんなにお小遣いとかもらってなかったんですが、単行本とかちゃんと買っちゃうくらい好きでした。

毎週そろばん教室とアニメの放送が被ってて、毎週アニメを強制的に見逃し続けるというつらい経験もしています。

 

このシャーマンキングというマンガの主人公が、麻倉葉(アサクラヨウ)と言うのですが、彼の生き方というか、人生哲学にかなり僕は影響を受けてます。

麻倉葉の人生哲学は、「なんとかなる」「無理はしない」です。

正直僕は無理はする傾向はありますが、常に何をするにしてもなんとかなると思ってるのは、完全にこのシャーマンキングの主人公、麻倉葉くんのお陰です。

 

 

 

ジャンプの主人公的な考え方で生きてみるのも悪くない

僕のように、週刊少年ジャンプの主人公に触発された人生観を持っている人は、実は少なくないのではないでしょうか。

現に、株式会社KNOCK代表取締役の加藤くんは、NARUTOが大好きです。

 

生き様といいますか、モノゴトへの考え方といいますか、そういうのは成長糧で身につけるものだと思いますが、ジャンプの主人公に異常に影響されている人間はなんとなく人生をフリーダムに生きていこうとする傾向があるようです。(あなたが違ったらごめんなさい)

 

でも、個人的にはこの生き方が悪くないと思ってます。

なにかあったとしても、自分のなかになんとかなるという軸が常にあるので、僕自身大抵のことには動じませんし、ずっとなんとかなると思ってると、本当になんとかなってきたことを体験しているので。

 

そして、なんとかならない時がきたら、すっぱりと諦めると思います。

とはいえ、ほぼほぼなんとかなると思ってるので、なんだかんだ食い下がります。

微妙なバランスですね。

 

で、結局起業とかセールスに何か関係あるの?

結局このシャーマンキングが起業とかセールスとかに関係があるかと言われれば、少なからずあります。

まず、なんとかなると思ってないと、本当に起業はなんとかなりません。

本当にどうにもなりません。

 

なんとかならないかもしれないとか思いながら事業を進めても何も楽しくありませんし、本当になんとかならないことになってしまいます。

 

セールスの際はなんとかして相手を説得して、商品を受け取ってもらわなければならないので、なんとかする気持ちで挑まない限りは本当になんともなりません。

 

先ほどからただの精神論を言っているだけのようにも思えますが、実際精神力で乗り越えなければいけない部分は大きいです。

ちょっと失敗しただけでもう無理だあああなんてなってたら、1年も持たずにあなたの起業は終了してしまいます。

 

どんなかたちでもいいので、精神的主柱はひとつもっておくのがおすすめです。

たとえ、それがジャンプの主人公でも。

 

↓音声はこちら↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。