118457g

第40話 オウンドメディアは起業家の名刺代わり

オウンドメディアとは、いわゆる自社メディア。

その名の通り自社保有のメディアのことを指します。

 

自社メディアと一言で言っても、個人のブランドで事業をされている場合は

ブログが自社メディアみたいなものですね。

僕も例外なくその例に当てはまります。

 

コンテンツ・マーケティングというマーケティング手法が目立っていて

アクセスを集めるための媒体

と見られがちですが、web上の名刺と考えるのが、もっとも単純明快です。

 

自分を知ってもらうweb上の名刺つくり

僕の運営しているブログには僕のプロフィールと、シリーズものの記事と、podcastの音声を記事化したものなどなど、いろいろな情報が載っていますが

とりあえずブログを2-3分程眺めていただければ、僕がどんな人間なのかがわかるはずです。

つまりは、僕のブログは、僕のweb上の名刺ということです。

 

webサイトやブログの存在は信用を得るのに冗談抜きで名刺より必要な媒体です。

あなたや、あなたの事業がどんなことをやっているのかを判断してもらうのにも

ブログやオウンドメディアは非常に役立ちます。

 

銀行口座開設の際も

ブログがあって、カチッとした事業者概要があって、お問い合わせフォームがあって、連絡先があって…

となっていると、かなり申請も楽になります。

「どんな事業をやっているんですか?」

と聞かれたら

「あ、webサイトあるので、そちらに詳しく乗ってます」

と一言言えば、笑顔も添えてのOKを頂くことが可能です。

 

流れていってしまうSNSよりも、基地となるブログを

ビジネスにSNSを活用しようとかなんとかやるのもいいですが、やはり1番は自分のブログを持つことです。

SNSは情報が常に上から下に流れていくいわゆる「フローメディア」で、「情報の基地」とはなりえません。

ブログやオウンドメディアとして情報を残しておけば、あなたのブランドに興味を持ってくれた人は

そのブログ内を自由に駆け巡り、あなたに興味を持ってくれた人はあなたに連絡をくれて

その後の関係性によってはその人とのビジネスに繋がって行きます。

 

SNSでは周知や広告は可能ですが、「あなた自身」を表すには、あまりにパイの小さなメディアです。

何か1つに情報や業種を特化した、あなたのブランドを最前面に押し出すメディアを1つ持つことは非常に重要です。

あなたも必ず用意しましょう。

 

WordPressを使おう

ブログの構築方法もいろいろありますが、一番のおすすめはWordpressというブログ構築のシステムを活用することです。

サーバーとドメインを契約しておけば無料で使えるブログ構築システムで、外部要因で消される心配がありません。

 

アメブロやseeseaブログ,livedoorブログなど、さまざまな外部ブログ構築システムがありますが

なにか不適切な投稿などがあれば1発で通報されて運営サイドに抹消されます。

 

規約を調べてシッカリとその中でやっていれば問題はありませんが

やっぱり情報発信は自分の好きなようにやりたいというのが本音だと思いますので

ブログ構築システムは少し手間を掛けてでもwordpressを使いましょう。

 

自由にカスタマイズできたり、¥5000くらいでテーマを買えば簡単にオリジナリティが出せるのもおおきな魅力の1つです。

ちなみに、僕のこのブログはwordpressで構築していて、無料のテーマを自分で弄くって、自分仕様にしています。

cssやhtmlの知識がちょこっとあればできてしまうので、実戦してみてください。

 

↓音声はこちら↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。