ファイル 2015-09-15 21 02 34

起業してから3年目に突入しても未だに物販をやろうと思えない話

独立の入りで物販って凄いいいと思うんですよ。

商売の基本がわかりやすいですし。

「安く仕入れて、高く売る」

とってもわかりやすい!

が!しかし、何故か、やろうと思えないわけです、起業してもう3年も経つのに。

自分なりに考えてみると、やっぱりこれは価値判断や基準の問題かなと思います。

僕からすると、物販て右から左にモノがコンベアの上を走っているようにしか見えないのです。

※多分そんなことはない!という意見もあるとは思うのですが、個人的にはそう見えてます。

それに対して、映像や写真は価値を0から作り上げている感覚が強いです。

正確には元々目の前にある風景や人を加工している感覚ですが、、、

少なくとも自分で価値を作り上げている感覚があります。

これは大きな枠で見たビジネスもおなじだと思っています。

0から何かを作り上げる感覚が僕にとって重要

どんな業種であれ、ビジネスモデルをつくり上げることは、完全に0から作り上げていく感覚です。

だから、ビジネスモデルとして物販という業種を一つ持つのはアリかと思いますが、、、

どうしてもプレイヤーとしてやろうと思えない、、、

モデルを創るときは気持ちを理解するために一時的にやるかもしれませんが、基本的にやらないです。

ビジネスにも色々種類はありますが、やっぱり僕は0から作り上げていく系のビジネスが好きです。

つくり上げるのに時間はかけるけど、かけ過ぎない

個人的に何でも0からやりたがるのは時間もお金もかかるから悪い癖だと思っていたのですが

1つのビジネスモデルをある程度のスピードで一気に作り上げられるのであればOKだと僕は思っています。

何よりも、資金を殆どかけずにサービスの打ち出しから運用まで持って行くことはできるので

後はどれだけ短期間に死ぬほど燃え上がれるかということだけが問題になってきます。

ちなみに僕は一つのビジネスを作り上げるのに3ヶ月もかかっていたら、遅いと思っています。

どんなにかかっても、1ヶ月半で商品開発から集客販売までできないと、特に起業や独立開業スタート時は厳しいです。

※何か他に収入基盤がある場合は別ですが、何もない状態で後に引けない状況だと、1ヶ月半以上引き伸ばすと恐らくいとも簡単にキャッシュアウトします。

1ヶ月半ほぼ寝ないくらいの気持ちでどかーん!とつくり上げるくらいの気持ちでやるのが一番ですね。

1ヶ月半の労働時間は計算するととんでもなくても、1ヶ月半1つ資産が出来上がると思えば早いものです。

早い人は1周間で商品開発から販売までこぎつけることもありますが、これはかなり超人的だと思います。笑

各々好きなビジネスをやればいい

えーと

僕が物販をやりたくないという話から大分それてきましたが…

そして言い訳をするわけではありませんが、、、

別に僕は物販がビジネスとして間違っているとかそういう気持ちは全くありません!

人それぞれ好きなビジネスやりたいビジネスがあると思うので、それに向かって突き進めばいいと考えている所存です。

皆さん各々の技術や能力を活かして、好きなようにビジネスに挑みましょう♪