Web動画クリエイター育成事業

2016年以降生き残るクリエイターを育成するために

今後2016年以降から2020年にかけて、専門学校に行かずにクリエイティブを身につけ、個人の力で幅広い分野をこなす人材が確実に溢れてきます。

まだまだ大きな集客プラットフォームを持つ企業が強い影響力を持つ動画制作市場ですが

Adobe CCの登場で個人のクリエイティブの枠が広がり、さらにWebサービスの多様化によって市場が細分化され、個人のクリエイターの活躍の場が広くなっていくことは確実です。

こうした時代に合わせて、個人のクリエイターも自身のあり方を変えていく必要があるのは間違いありません。

動画編集者は撮影技術を、スチルカメラマンは動画制作を、グラフィックデザイナーはモーショングラフィックスを

クリエイター各々の活躍の場を広げるためにスキルを磨き、さらには市場やビジネス全体を俯瞰する力を持つことがこれから個人のクリエイターが生き残っていくための必要条件です。

そういった個人のクリエイターが一人で多く世の中に排出することをミッションとして、Art1stでは「クリエイター育成事業」に全力を注いでいます。

  • 動画クリエイターとして独立したい
  • より動画クリエイターとして技術を向上させたい

以上の方へ向けて、講座や勉強会を発信しています。

下記の緑色のボタンから、ページヘ進んでください。

 

 

個別指導をご希望の方へ

info@art1st.bizへ直接メールを頂くか

Street Academyまたはfacebookにてご連絡ください。

 

※企業研修のお問い合わせも、メールより受け付けております。