【動画クリエイターの業務フロー解説】01動画業者の業務フロー基礎

【動画クリエイターの業務フロー解説】01動画業者の業務フロー基礎

まず最初に学ぶべきは、やっぱり基礎です。

大体動画製作業務のフローと聞くと「製作のフロー」をイメージしがちですが

特に個人で動画クリエイターとして活動するためには、自分から動いてお仕事を誰かとしていかなければいけません。

なので、Art1stが提案する動画クリエイターの業務フローは「商品受注」の流れがスタートになります。

おおまかな流れを説明すると

  1. 人と出会う
  2. 人との距離を縮める
  3. その人の悩みの解決策として動画商品を提案する
  4. 受注する
  5. 制作する
  6. 納品する
  7. 納品後のフォローをする

という感じになります。

 

製作のフロー自体は流れだけおさえてしまえばOKで、重要なのは「人」とのやり取りです。

こればっかりは流れとかテンプレートは存在しないので

業務の枠を超えて、「ビジネスで人とつながっていくにはどうコミュニケーションを取っていくべきか」という軸をこのまとめでおさえて行きましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。